バストアップしたいなら姿勢も正しましょう

姿勢が悪い人はバストが小さいと言われています。

バストに自信があれば胸を張って、バストをより大きく見せるために背筋を伸ばします。確かに自分のバストにコンプレックスを持っている人というのは、自然に隠そうとして猫背になったり姿勢が悪くなるという傾向にあります。

ですからバストアップを目指しているのであれば、まずは姿勢が正しいかどうかから確認しましょう。

  • 姿勢は正しいですか?
  • 猫背になっていませんか?
  • 腰が曲がっているということはありませんか?

 

バストアップを目指したいと思っているのなら、なぜ姿勢を正さなくてはいけないのか、バストに本来つくべき脂肪が、姿勢が悪いために他の部分に流れてしまうことがあるからです。

正しい姿勢にしていれば、付くべきところに脂肪もしっかりと付いてきます。

しかしどうしても、姿勢が悪いと、別の部分に脂肪がついてしまうのです。背中であったり腰回りであったりそれは色々です。バストアップをしたいと思っているのであれば、まずは、姿勢を正しましょう

普段何気ない生活をしている時ももちろん背筋を伸ばすことが大切です。

背筋を伸ばすだけでも腹筋や背筋を使いますから、胸の筋肉も刺激されて鍛えられます。大胸筋が鍛えられればバストアップにつながりますが、他の筋肉が鍛えられても多少なりとも、バストアップには効果が出るでしょう。

背筋を正すと、それだけで、小さかったバストがバストアップできたように思えませんか?

あわせてに読みたい関連記事

コメントは受け付けていません。

サブコンテンツ

このページの先頭へ