バストアップしたいならまずはストレス解消から

ストレスはバストアップの大敵です。ストレスは健康その物の大敵でもありますが、バストアップを妨げる作用もあるので、ストレスを貯めないようにすることも大切になってきます。

バストアップのために、女性ホルモンの分泌が活発になることが必要となりますが、ストレスが原因で女性ホルモンの分泌が行われなくなるからです。

女性ホルモンの分泌というのは、脳下垂体という場所の、視床下部で調整されています。この視床下部でどれくらいの量が分泌されるかが決まりますが、実はストレスが一番受けやすい部分とも言われているのです。ストレスを抱えていると、視床下部の働きが悪くなります。ですから、女性ホルモンの分泌が行われないとうことになるわけです。

 

バストアップをしたいと思っている人は、女性ホルモンを分泌される必要があるので、とにかくストレスを溜めない生活をするのが一番です。ですがストレスは溜めたくて溜めている人は一人もいないと思います。ですから、自分なりのストレス解消法を見つけるといいですね。

ストレスを溜めないように、リラックスする時間を毎日の生活の中で、数分でいいので、持つようにしてみましょう。それだけでも随分変わってきます。バストアップのために色々と行っていても、せっかくの効果が、女性ホルモンの分泌の悪さによって妨げられてしまうのは勿体ない話です。

あわせてに読みたい関連記事

コメントは受け付けていません。

サブコンテンツ

このページの先頭へ