体型の悩みをカバーするおしゃれ

体型の悩みは人によって異なり、下半身が太い、肩がいかついなど内容も色々です。服選びで、体型の悩みをフォローすることができることがあります。悩みの種になっている部分に視線がいかないような服を選ぶことで、体型をカムフラージュできます。アイテムの分量やデザイン、目の錯覚を利用するなど洋服の選び方、着こなし次第で体型の悩みを解消できます。

身長の低さ、腰周りの大きさ、下半身のボリューム感などをごまかすには、上の方に目線かせいくように、えり元が目立つデザインや、スカーフを使うなどします。Iラインの服や、直線ラインを際だたせるようなアイテムは、茶筒な体型の人や、ふくよかな人の体型隠しになります。ファッションでは、色も重要です。色は人間の無意識に作用し、気がつかないうちに感情を引き出すような側面があるともされています。色の力を十分に理解した上で、色と色をどのように合わせていけばいいかを考えるようにしてください。色には膨張色と収縮色とがありますが、実際には色の明度が収縮と膨脹に関係します。あらゆる色相の中で一番明るいのは黄色です。太っている体型が悩みの人は黄色いワンピースやコートは避けたほうが良いでしょう。期待以上に太く見えてしまう可能性があります。痩せぎす体型の人は、明度の高い服を選ぶようにしてください。下半身を引き締めて見せたいという人は、ブラック、パープル、カーキなどの暗めの色の服をチョイスするといいでしょう。細く見せられます。服選びやコーディネートを工夫することによって、体型の悩みを解消し、欠点が際だたないようにすることができると言われています。

あわせてに読みたい関連記事

コメントは受け付けていません。

サブコンテンツ

このページの先頭へ