薄毛と抜け毛

運動不足は体全体を冷やしたり血行不良を生じさせ、睡眠不足や栄養不良と並び、薄毛や抜け毛の原因となります。ですから、育毛をはじめる方は、同時並行で運動量を増やすよう心がけましょう。まずは軽い運動を毎日の生活の中に組み込んでいきたいものです。そうはいっても、もともとの薄毛や抜け毛の原因が多忙さから来ているとなると、運動のための移動時間を費やすことができないという人も多いでしょう。もともと運動が嫌いな人もいるかもしれません。誰にでもできるという点でおすすめなのは、ストレッチです。そんなものぐらいと思わないで試してみてください。汗をかくような運動でなくても、ストレッチをすることによって血行はだいぶ改善されますから、外では合間を見て、首や肩を回してみてください。首から肩にかけての血行を良くすることで頭皮も血流も良くなり、気持ちもスッキリするはずです。一日に複数回行うと効果的なので、朝起きたとき、寝る前などに実施するのもいいでしょう。以前ココアの健康ブームが起きたときにはスーパーマーケットで品切れが相次いだため、男性には、ココア=おばちゃんのイメージがあるかもしれません。でも、実はココアは育毛のためにとても良いと言われています。代謝機能を調整するのに必要な微量元素である亜鉛などのミネラル分を多く含み、すぐれた抗酸化作用で循環器系の健康を維持し、末梢の血流を改善してくれるので頭皮の血行促進にもつながりますので、日常的に摂取するようにすると良いでしょう。でも、糖分を多くとりすぎると育毛には逆効果ですので、蜂蜜はニオイやアレルギーもありますので、比較的入手しやすいオリゴ糖で多少の甘みをつけたほうが飲みやすいでしょう。甘味は習慣化しやすいといわれていますので、甘いものが好きすぎる方は、午後に一杯、帰宅して一杯など、時間と量を区切っておくのも大切です。これから育毛をはじめる人や、育毛に興味を持ちはじめた人には、手近な育毛法として、現在のヘアケアの見直しをおすすめしています。たったいま、イスに座りながらでもできる上、育毛をする上で絶対に無視できないことですので、ぜひとも行っていただきたいものです。現状をありのままに見直すのにはまず、洗髪?乾燥?ブラッシングといった基本から入りましょう。何をしているかというほかに、仕上がりに対する感想や、困っていることなどもリストアップすると良いですね。自分が思っている頭皮の状態に近づけるにはどうしたら良いか、朝のかゆみの原因は生乾きにあるのではないかなど、気づく点も出てくると思います。毎日ヘアケアに使用している時間を「なにげなく」から「育毛を意識したケア」に変えれば、抜け毛を防ぎ、育毛への大きな前進となるでしょう。同時に、頭皮や毛髪の健康的な状態を維持するのに必要なミネラルや栄養をサプリでとるのはカロリーを気にすることなく栄養がとれる点でたいへん気楽ですし、効果的です。もちろん、バランスの良い食事をとることも忘れないでください。最近では、いろいろな種類の育毛剤が販売されるようになりました。その成分には、成分の中にエタノールが含まれるものも多く売りに出されています。エタノールの効果として、 抗菌作用や頭皮に配合成分の浸透を助ける働きが得られると言われています。その代わりに、痒みや炎症を引き起こす可能性もあるため、アレルギー体質の場合には使用を控えてください。これを食べると育毛にプラスになる、という食べ物はいくつかありますが、納豆もその一つとして知られています。抜け毛の原因の一つとして、男性ホルモンの過剰な分泌が挙げられます。納豆はそれを抑制する大豆イソフラボンを効果的に摂ることができますし、様々な酵素、たとえばナットウキナーゼが血液の滞りをなくし、血液が全身をスムーズに流れるようにしてくれるでしょう。納豆を食べるときは、カプサイシンの供給源となるキムチのような食べ物と一緒に食ベていくようにすることで、毎日の献立にもメリハリがついて毎日食べることが苦にならないでしょう。

あわせてに読みたい関連記事

コメントは受け付けていません。

サブコンテンツ

このページの先頭へ