レーザー脱毛と光脱毛の方法について

医療レーザーや光など、脱毛の手段は様々なものがありますが、どちらを選ぶべきなのでしょう。医療レーザーは、光よりも高い脱毛力があります。ただ脱毛効果の強さを比べるのであれば、医療レーザーを使う脱毛の方に軍配が上がります。少なからずの人が、確実な脱毛を求めて医療レーザーを利用したといいます。アンダーヘアのような敏感な場所の脱毛処理には、他の部位と比べると痛みをとても伴うようです。痛みが苦手という人では、医療レーザーの痛みは強すぎると感じる人もいたといいます。施術を受けた後の1週間くらい発疹みたいなのものが肌に出来て、散々な目に遭ったという方もいるようです。皮膚が刺激に弱い部分も、ムダ毛は生えます。そういった部分の処理は肌が負けたり、時間ばかりかかって脱毛ができなかったりします。脱毛しようとしたことがきっかけで肌トラフルが起きたり、腫れや化膿、色素の沈着などが起きて、ずっと痕が残ってしまうこともあります。アフターケアについては、医師がいる医療レーザーでの脱毛ならば安心です。医師のいないところでは使えないくらい効果がある器機が、医療レーザーであるともいえます。今ではいろいろな脱毛方法があるので、施術をする場所や肌の状態によってレーザー脱毛に適していたりします。光脱毛でも、十分に脱毛効果が期待できるという場合も少なくありません。脱毛に関する知識を得ることはもちろん、気になる場所が見つかればまずは事前にカウンセリングを申し込んでアドバイスを受ける事をおすすめします。銀座カラーの月額制で全身脱毛

あわせてに読みたい関連記事

コメントは受け付けていません。

サブコンテンツ

このページの先頭へ