看護師のための転職サイト

看護師のための転職サイトの中に、お祝い金があるところが存在しています。転職してお金を受け取れるなんて嬉しい気持ちになりますよね。ですが、お祝い金を出してもらうための条件がないことは少ないので、先にチェックしておくようにした方が吉です。それに、お祝い金がもらえないサイトの方がその他のサポートが良いこともあります。看護師の国家試験に受かることよりも、看護学校を無事に卒業することの方が困難だと思う人も少なくありません。看護学校というのは、とても厳しいらしく、レポートが遅れてしまったり、テストに落ちるなどの些細なことでも留年してしまうようです。厳しい学校を卒業して、国家試験にも受かった人には、ぜひ看護師として、現場に出て欲しいですね。当直は看護師の場合、16時間にもおよぶ長い拘束時間となっていて、勤務中の仮眠が取れます。国の指針では、月に8回までとされていますが、現状ではそれを超える場合が多いようです。仕事をしている病院の勤務形態では、とても不規則な生活を送るようになったり、過労になりやすいのも、看護師が長続きしない理由のひとつだと思われます。全国の看護師年収は平均して437万円ほどです。しかし、国立や私立や県立等の公立病院で働く看護師は、公務員勤務であるため、年収は平均すると、593万円ほどになるでしょう。公務員看護師は給料のアップ率も民間の病院より高く、福利厚生の点も充実しています。準看護師の場合、看護師よりも平均年収が70万円くらい低いでしょう。看護職員の方が仕事で転機だと感じたら、ネット上のキャリアコンサルティングサービスも役立ちます。ナース向けの仕事紹介は、職安や求人雑誌には載らない場合も数多くあります。看護職員にフォーカスしたウェブの求人サポートはこの点、クローズド案件の就職情報を流してくれる以外にも、ある程度、働く人たちの傾向をつかむこと等も可能です。できれば避けたい勤労条件に関するやりとりを依頼することも可能です。

あわせてに読みたい関連記事

コメントは受け付けていません。

サブコンテンツ

このページの先頭へ