探偵の尾行

一般に、探偵が尾行するのにいくらくらいかかるかと言うと、何人の調査員が動くかにもよりますが、1時間で1万円から3万円ほどと考えてください。当然のことですが、調査員の数が少なければ安く、増えれば増えるほど高くなります。また、尾行の時に移動のために車やバイクを使った場合、別に交通費や車両費として請求される場合がありますので、確認がいります。配偶者の浮気を疑い、外部機関に調査を依頼する時には、相当低い料金設定であったり、逆に高い料金設定であったりするところではなく、明瞭で詳しい料金設定がなされており、後で追加料金を請求してこないような探偵会社を選択するのが良いでしょう。そして、探偵社として必要な許可を取得しているのかお調べください。法を逸脱した調査をしている探偵社には依頼は控えた方がよいでしょう。結婚した人の不倫を調査を調査員に行ってもらう場合、普通は、調べる人が何人で、どのくらいの期間に渡って調査を行っていくのかを前もって相談します。1時間で1万円以上もの費用がかかるので、調査期間が長期になればなるほど調査費用が高額になるでしょう。興信所などによって、働かせる道具や調べる人の才能は異なりますので、ネットでの評価なども参考にしたら良いでしょう。車の査定を受ける際の手順としては、最初にネット等で一括査定を申し込みます。中古車の買取業者からこちらの情報を基にした査定額が表示されますから、査定の額が良い業者、信頼ができそうな業者を選んで、自分の車をみてもらい、査定をしてもらいます。査定の結果に満足ができたら、契約をして車を買い取ってもらいます。お金は後日に振り込まれる場合が多くあります。もちろん、事故車であっても査定を申し込むことは可能ですが、査定にはかなりマイナスになるでしょう。しかし、事故にあったことを隠してもプロである査定員は事故車と分かってしまうので、マイナスになってしまいます。事故によるダメージが大きい場合は、事故車専門の中古車買取業者に査定をお願いすると良いかもしれません。こちらの方が良い査定額をつけてくれる場合もあるでしょう。

あわせてに読みたい関連記事

コメントは受け付けていません。

サブコンテンツ

このページの先頭へ